鳥取環境大学 建築・環境デザイン学科 卒業研究、修士研究

2009年度

修士論文テーマ

  • MT-1 細谷幸希  建築主・利用者・設計者のコミュニケーション過程の考察 −正願寺再建計画の設計を通して−

修士制作テーマ

  • MW-1 堅田 倫子  仁淀川 プロムナード
  • MW-2 佐々木 俊也  浦富海岸におけるセミナーハウスの提案 −レベル差による空間構成−

卒業論文テーマ

  • T-1 岡村 政樹  丸太軸組み構法による小屋の施工法
  • T-2 二神 誠基  地熱利用空気調和設備に関する調査研究
  • T-3 中西 優  ロータリー式交差点のGHG排出量削減への効果
  • T-4 岩本 ゆかり、永野 由樹  開口のある土塗り壁構面の耐震性能評価に関する研究
  • T-5 宇田川 恭平  建具と内装の修復   ―加藤家住宅修復プロジェクト The LAST―
  • T-6 大給友樹  石窟寺院への憧憬 −岩窟/絶壁型仏堂の類型と源流−
  • T-7 奥村 俊彰  電話帳広告地図を用いた鳥取市のイメージ分析
  • T-8 小林 慎也  若桜鉄道沿線でのディマンドバスの可能性
  • T-9 島田 宝明  茅場から考える地域の活性化 〜若桜町舂米の場合〜
  • T-10 武田 晋  居住環境における道空間
  • T-11 竹原健二  サイン環境のユニバーサルデザインのあり方の研究
  • T-12 谷口 翔太  若桜町の活気を取り戻すための一提案 ー 水車の水力発電によるLED蛍 −
  • T-13 久田 道大、三谷恒星  壁長さの異なる木造土塗り壁の実大加力実験
  • T-14 藤原啓太  鎮守の森
  • T-16 村田 隆浩  ゼンリン住宅地図からみる鳥取市湖山街道の変遷
  • T-17 龍 麻美  鳥取県東部における用水路の現状と課題

卒業制作テーマ

  • W-1 竹田 和弘  竹椅子
  • W-2 太田 瞳  まじわり〜木の空間を通して地域・食・人とまじわる〜
  • W-3 門脇 史知  さおびきどっこ ー古民家裏木戸の復原ー
  • W-4 北山 雄大  商店街から生まれるアートの表現
  • W-5 小林 大和  「鳥取環境大学駅」建設構想
  • W-6 進木 康平  倉吉工業センター
  • W-7 中川 立也  景観の空気と居住の計画
  • W-8 中村 未來  時の駅−廃墟建設に新たな光を−
  • W-9 西村 裕子  鳥取聾学校のインテリア計画 〜開かれた学校づくり〜
  • W-10 野津 愛沙美  ART BOX 〜心をカタチで伝える〜
  • W-11 福庭 温子  波紋
  • W-12 藤井 亜紀  ライン ー 人と場所と時間のつながり ー
  • W-13 村岡 隆史  新・米子児童相談所の設計
  • W-14 森 吉宏  鳥取城三ノ丸高等学校 ー史跡と共存する校舎の設計ー
  • W-15 安居 連  地下街プロジェクト
  • W-16 山名 佑佳  デコボコ家族の都会生活
  • W-17 山本 竜太郎  集落における体験型施設の提案

2008年度

修士論文テーマ

  • MT-1 岡野泰之  水上集落と文化的景観 −世界自然遺産ハロン湾のケーススタディ−
  • MT-2 堀尾岳成  木道路橋の普及阻害要因について

修士制作テーマ

  • MW-1 立川裕貴  Feel:自然と癒しの空間
  • MW-2 福嶋伸城  鳥取シネマガーデン

卒業論文テーマ

  • T-1 徳田 泰史、塚崎 省吾  鳥取県の工法による木造土塗り壁の実大加力実験
  • T-2 足立 善一  勝福寺本堂の耐震性能調査
  • T-3 礒谷 衡次郎  倉吉市における地域活性化の方法の研究
  • T-4 今城 愛  文化的景観としての中世山城と城下の町並み −若桜鬼ヶ城とその周辺環境を中心に−
  • T-5 鬼木 泰雅  ゲストハウスにおける共有空間と個人空間の境界線に関する考察
  • T-6 陰山 翼  市民主体の文化創造型センター
  • T-7 金田 裕太  テンプラ廃油がつなぐ町興し
  • T-8 木村 歩  限界集落と文化的景観  −三朝町中津と智頭町板井原のケーススタディ−
  • T-9 中西 優  ロータリー式交差点のGHG排出量削減への効果
  • T-10 中村 公平  クリフガーデン〜北園〜
  • T-11 梨本 靖久  地域、福祉のための若桜鉄道
  • T-12 西山 禎侑  エディブル・ランドスケープによる郡家の町づくり
  • T-13 林 尚希  安全安心な地域空間
  • T-14 福島 弘之  日本の身近な芝
  • T-15 藤田 芳隆  農業ビルディング
  • T-16 藤原 康人  ゼンリン住宅地図からみる鳥取市中心市街地の変遷1958〜2005
  • T-17 吉田 圭佑  ニュータウンにおける境界領域の研究−つのいニュータウン若葉台を事例として
  • T-18 池内 秀明  地域住民の考えるまちイメージ研究

卒業制作テーマ

  • W-1 青砥 理紗 音響設計を用いた美術館の設計
  • W-2 足立 雄平  関係性の再構築 〜職住一体の住まい方の提案〜
  • W-3 安藤 悠  人間か:不幸な事故が彼の体と脳の半分を機械にした
  • W-4 大原 立幹  円形廃校舎の有効的再利用案
  • W-5 田村 拓也  円形廃校舎の有効的再利用案
  • W-6 岡垣 頼和  中世城郭関係遺構の解釈と復元 ー 安土城?見寺本堂の設計を通して ー
  • W-7 金折 由貴  Beehive〜鳥取のフットサルプレーヤーのためのフットサルパークの設計〜
  • W-8 嘉村 彩  自然を身近に感じる建築
  • W-9 川津 美咲  connected in succession
  • W-10 國谷 幸雄  衣服を丸めて収納する家具制作
  • W-11 小谷 武  旧木造家屋のリノベーション案
  • W-12 小山 瑶子  手の中の宇宙
  • W-13 栄 啓太  イオン鳥取北ショッピングセンター周辺の歩道強化計画
  • W-14 佐々木 博幸  鳥取動物保健所犬管理所の新設案
  • W-15 佐山 裕美  点×てん×テン 〜集落の中に点在するフリースクールの設計〜
  • W-16 田盛 翔太  忍者屋敷とそのからくり
  • W-17 中村 亮介  エモーショナルデザイン〜利便性とは別のデザインのアプローチ〜
  • W-18 永田 典大 、吹野 由承 元岩井小学校舎のコンバージョン
  • W-19 林 健太郎  鳥取駅北口広場の改善計画
  • W-20 原田 美緒  自然と同化する家
  • W-21 福井 浩人  続・加藤家住宅修復プロジェクト −縁の修復−
  • W-22 細井 悠子  出会いと安らぎの場、シェアハウス
  • W-23 前田 輝  バス停の椅子と光設計
  • W-24 前田 俊明  ステップ・アップ
  • W-25 山根 篤志  タイムレスターミナル
  • W-26 山本 佳菜枝  登録有形文化財 山形小学校 コンバージョン計画
  • W-27 寺崎 忍  公園沈没

2007年度

修士論文テーマ

  • MT-1 久保 美絵 海と共に生きる民―漁村集落、岩美町田後地区の住まい方調査―
  • MT-2 中村 雅史 防災都市・城下町の歴史景観を活かすまちづくりのための空間情報システムの構築
  • MT-3 長谷川 敏也 気高町殿地区における集落構造とコモンズの利用形態に関する研究

修士制作テーマ

  • MW-1 塚本 誉明 「三々五々」 −集会と離散の空間−
  • MW-2 波田 ゆう子 現代生活様式に茶室空間を与える立礼棚 −茶棚の様式と展開の観点から−
  • MW-3 牧田 賢一 『休遊空間』の考察と提案
  • MW-4 山崎 涼子 家族があつまるカタチ −都市型住宅による配置計画と断面計画からみる空間構成−

卒業論文テーマ

  • T-1 有田 俊祐 鳥取市猪子のエコビレッジとしての持続可能性
  • T-2 岩崎 祐剛 鳥取市における市営住宅の実態
  • T-3 大杉 依理子 不動院岩屋堂の周辺環境と観光の現状と課題
  • T-4 沖本 結美 ビオトープを魅力ある庭にし、みんなでふれあう研究
  • T-5 勝山 一平 某水力発電所における防音対策効果
  • T-6 聲高 佑介 わが国の建築物関連環境評価手法CASBEEの特性
  • T-7 笹田 卓宏 豚舎の衛生管理と産業廃棄物
  • T-8 嶋田 喜朗  青谷上寺地遺跡 −弥生時代「最長の垂木」をめぐる復元考察を中心に−
  • T-9 津川 沙希 歴史的住宅地「山の手地区」の再生・活性化 〜「旧岡崎邸」の保存・活用を中心に〜
  • T-10 椿原 嘉晃 騒音の受忍限度に関する研究
  • T-11 坪内 健 鳥取市市営住宅居住者のまちなか居住の可能性について
  • T-12 波岸 俊平 都市型水害に耐える建築計画
  • T-13 西島 瑞人 朝型人間を育てる建築計画のあり方
  • T-14 西村 優一 鳥取環境大学のカフェテリアを快適な空間へ
  • T-15 馬場 浩二・松井 良太 鳥取市の市営住宅における高齢者居住の実態について―居住空間と自治活動の視点から―
  • T-16 福田 雅史 ユニバーサルデザインの評価手法CASUDAの妥当性
  • T-17 松本 朋子 谷口ジローの風景―昭和の鳥取・町並みを探る―
  • T-18 横田 研二 とっとり建築アルケオロジー 〜縄文・弥生・古墳時代住居の復元〜
  • T-19 吉田 瑞音 育てる桜葬プロジェクト 〜生と死の関係を樹に求めて〜
  • T-20 佐々木 崇 山葵の栽培環境に関する調査研究

卒業制作テーマ

  • W-1 池田 晋一 ちかみち よりみち さんぽみち
  • W-2 磯江 由紀 人と自然と共に暮らす
  • W-3 磯辺 真奈美 個性箱
  • W-4 井手 仁 旭山フォトギャラリー
  • W-5 井元 勇起 光のサッカースタジアム’07
  • W-6 大平 啓太 ダム計画とビオトープへの水供給計画
  • W-7 越智 弥生 八頭町グリーンツリーズム計画
  • W-8 神谷 計幸 若葉台ニュータウンの賑わいのある公園の設計
  • W-9 亀澤 英敏 若桜鉄道 〜観光資源としての鉄道〜
  • W-10 北岡 豪介 野外音楽堂の設計
  • W-11 後藤 聡子 The Music Life Of The Forest〜宿泊型の音楽練習施設
  • W-12 佐々木 俊也 食を楽しむ!!
  • W-13 城間 美乃 下龍点睛〜ハロン湾の文化的景観2007〜
  • W-14 園山 泰久 背もたれの高い椅子
  • W-15 竹内 健一 野外音楽堂の設計
  • W-16 田中 健人 都市の許容と記憶 ・そこにみえるもの・
  • W-17 田中 裕美子 山白川の改善計画 〜LEDを用いて〜
  • W-18 田邊 陽平 新しいバスターミナルの提案
  • W-19 田丸 亮一 発泡スチロールの椅子 〜危うさ〜
  • W-20 近見 可奈子 共に住まう〜成長の空間〜
  • W-21 中居 身和 音楽複合施設
  • W-22 中田 圭佑 アーケードとアーケードを繋ぐ道
  • W-23 中村 鮎 居心地設計
  • W-24 中村 亮 ヨンロード 〜帰りの途中に寄り道を〜
  • W-25 濱田 祥史 地域住民とつくる防災マップ
  • W-26 桝谷 陽一 避難所における明かりの重要性とその機能
  • W-27 村井 美方 こんぴらさんの光と影
  • W-28 山岡 大師 生活のかくれんぼ
  • W-29 渡辺 祐子 海岸遊歩道 〜フォリーのデザイン〜
  • W-30 田村 翠 散歩道 〜ビオトープに石畳を作る〜
  • W-31 島崎 美野 遺体の無い葬儀

2006年度

修士制作テーマ

  • W-1 鉄尾 祐      弓道空間 −修練の途−
  • W-2 馬場 智子     Frame U Segment −居住空間における奥行の構成要素に関する研究−

卒業論文テーマ

  • T-1 具志 芽衣子   鳥取市商店街における祭りの空間構成と利用実態
  • T-2 北野 紗恵     湯梨浜町尾崎家住宅の建造物調査と屋敷景観の復原
  • T-3 小林 公次、奥田 剛   某水力発電所の騒音防止計画                  
  • T-4 白石 宏治     京都の古材・地域材の家から見るスローライフ型住まいづくり
  • T-5 森岡 賢一     鳥取型住宅における間取りに関する研究
  • T-6 相野 さより     住居と土の関係
  • T-7 阿部 浩和     家電製品を中心としたエコデザインの技術動向
  • T-8 井上 佳余子、西村 美輪、浜岡 美香  わが国の福祉住環境の現状に対する考察                        
  • T-9 恵比木 晴生、山根 保之    実大実験による木造床構面の力学性能評価に関する基礎的研究
  • T-10 遠藤 将人     過疎地の休耕田での菜の花栽培による若桜鉄道の再生と、地球温暖化防止に関する研究
  • T-11 大城 智章     ローコストによる文化財古民家の修復 ー登録文化財「加藤家住宅」での実体験を通してー
  • T-12 皆内 宏和     サッカーボールの構造
  • T-13 戒能 早紀     鳥取中心市街地の空き家の調査 〜空間として見た空き家の類型〜
  • T-14 堅田 倫子     商店街の空間的魅力に関する研究                           
  • T-15 川浪 祐一郎   鳥取市における自主防災組織の現状と課題
  • T-16 武田 篤志     同潤会アパートの持続的利用を可能にした諸要素                        
  • T-17 中原 健太     温泉から地域開発を見直す
  • T-18 林 慎太郎     鳥取県の名水に関する酸化還元度調査
  • T-19 福本 進也     水琴窟の発音性状に関する研究
  • T-20 前川 智洋     製造業におけるエコデザインの動向 ―易分解性設計の方向性―                        
  • T-21 前田 昌朗          林業を活性化する為には
  • T-22 松本 龍志          米子市元町サンロード商店街の現状と活性化の課題
  • T-23 村中 太一          棚田の保全による農村の生活環境整備に関する研究 〜鳥取県東部の棚田を事例にして〜
  • T-24 森川 佳央里       倉吉本町通りアーケード商店街の町並み分析と再生計画
  • T-25 吉田 浩士          ビオトープ池において魚の生息環境の改善と豊かな景観づくりに寄与する人工浮島に関する研究
  • T-26 堀尾 岳成          円堂頭貫接合部の力学特性に関する実験的研究

卒業制作テーマ

  • W-1        川橋 拓朗           城山公園にある図書館
  • W-2        西山 宜英        動く水屋 −旧M家所蔵「茶器」の分類整理と置水屋の設計制作
  • W-3        安部 博文            lively aging 〜鳥取旧市街地の地域福祉ネットワーク〜
  • W-4        石井 早苗           倉吉市芸術複合施設計画                        
  • W-5        石脇 和       空き家の未来 〜地域をつなぐ未来の学び家(まなびや)〜
  • W-6        伊藤 さやか     自然に包まれる休憩所のデザイン
  • W-7        今橋 安寿美    ムーン シアター ステーション 〜湯梨浜海岸「道の駅」〜
  • W-8        岩田 修平           商店街の価値 鳥取駅前サンロード2層化計画                  
  • W-9        上原 雄太           パーキングライフ
  • W-10      大田 桜子         ココロとカラダ −女性のための美に関わる施設−                       
  • W-11      大谷 亜希           公園に行こう!-少子高齢化社会の街の公園の再生計画=
  • W-12      大呂 陽一、向井 直之、山本 哲也           水琴窟の修復と製作
  • W-13      岡崎 弥生           花と緑の三朝路 〜三朝町自然散策マップの作成〜
  • W-14      落岩 勇治         市街地における高齢者向け集合住宅の提案
  • W-15      片岡 明日美        リゾート・スペース mare e amore
  • W-16      草間 義勝          商品と作品
  • W-17      坂本 奈緒子        緑のなかで楽しむ
  • W-18      佐々木 皓哉        トットリ モダンアート ヴィレッジ
  • W-19      柴田 悠司、中島 裕二           西尾邸のコンバージョン 〜時を散策する〜
  • W-20      高下 さやか          住まい体感ホーム 〜見て、触れて、住んでみて〜
  • W-21      立川 裕貴           旅たちの場所
  • W-22      立石 弘樹         輝け!吉村ドーム 〜水辺のドームを舞台として、風と太陽のエネルギーが生み出す夜の空間デザイン〜
  • W-23      田村 有希           商業地と住宅地が混雑する地区の調整池のある放置された土地の公園化計画
  • W-24      鶴田 庄一郎        交差点をマタグ                       
  • W-25      永田 志保子        おもちゃ遊具 〜H.A.P.P.Y〜
  • W-26      原田 幸枝           新しきムラ〜笑顔のあふれる豊かな暮らし〜
  • W-27      檜尾 亮介           Double Layer ―1世紀の記憶を超えて/余部鉄橋再生計画案―
  • W-28      廣川 郁            蘇った森
  • W-29      福嶋 伸城          鳥取砂丘の地下世界
  • W-30   舩越 美香          T酒造の用途変更
  • W-31   星田 哲平          若葉台中学校計画案
  • W-32   松井 江里子      市街地に建つ環境共生住宅
  • W-33    松井 宏樹     流木を使った椅子
  • W-34    松本 悠希江   鳥取空中歩廊計画
  • W-35   安田 賢次     鳥取環境大学寮
  • W-36    安田 典史     Re-Cover 地域産材を活用した屋根とロフトの設計 ―茅葺風鉄板被覆屋根(軒付トチ葺)の開発―
  • W-37   山口 祐理子   ヒカリの通り道
  • W-38   吉村 明子     ふるきかぜ あたらしきかぜ ー倉吉本町通商店街「看板建築」の復原と再生ー
  • W-39   漆原 沙織     憩い
  • W-40    能田 宗太朗    ホットバスステーション

2005年度

卒業論文テーマ

  • T-1 河端 慎太郎    ユニバーサル・デザイン推進案
  • T-2 中島 美代子    学行院の復原
  • T-3 池内 友梨、仲倉 武志  神社境内における能舞台の配置(位置)関係(兵庫県能舞台)                  
  • T-4 石倉 豊利     鳥取・米子の中心市街地における住民の防災意識に関する調査研究
  • T-6 岡野 泰之     池田家墓所における木造建築の復元 −国史跡「鳥取藩主池田家墓所」整備に関する基礎的研究(?)−
  • T-7 岡本 亜弓     鳥取の赤い瓦と黒い瓦
  • T-8 河田 桂吾     不登校児童のための共用施設の研究
  • T-9 河田 未世、西垣 博行  歴史的建造物のデジタルマッピング−市町村合併後の鳥取市−                        
  • T-10 北川 朋      水琴窟の音響に関する研究
  • T-11 栗山 泰紀    伝統構法木造建物の常時微動観測に基づく耐震性能評価
  • T-12 近藤 和美    鳥取市鎮守の森 〜その景観と重要性〜
  • T-13 坂本  和行    池田光仲墓の石造玉垣修復に関する考察−国史跡「鳥取藩主池田家墓所」整備に関する基礎的研究(?)−
  • T-14 塩谷 康太    常時微動計測に基づく都市表層地盤の振動特性評価
  • T-15 芝岡 誠治    Y民謡劇場の音響調査
  • T-17 菅本 啓代、湯浅 香織  被災者住宅の研究と計画(コミュニティーの形成と設計計画)                        
  • T-18 瀬尾 絵美子   住宅の変遷について
  • T-19 田靡 浩貴、綿野 康太  静的水平力載荷試験による貫および格子構造壁の耐震性評価に関する研究                        
  • T-20 野際 晃喜    鳥取城の石垣に関する史的考察 −天球丸で出土した下層石垣を中心に−
  • T-21 波田 ゆう子    茶人(建築家)からみた茶室空間 ―木幡家茶室(伝利休茶室)を通して「好み」を考える
  • T-22 濱田  桂那子   温泉・病院・集合住宅を核にした中心市街地再開発
  • T-23 平木 辰徳、藤井 雄介  静的水平力載荷試験による土塗り壁の耐震性能評価に関する研究                        
  • T-24 平田 直生          伝統的な接合方法を用いた廃材による木製構造物に関する研究 〜自転車と私〜
  • T-25 藤岡 朋雄          これからの社会におけるサウンドスケープの研究
  • T-26 藤本 武久          柏原藩校を再確認する研究 〜柏原に絶対必要なもの〜
  • T-27 政岡 久美          旧山陰合同銀行鹿野支店の調査と保存活用計画 −図書館への展望について
  • T-28 松永 拓巳          茅葺き民家に対する住まい方の提案 〜鳥取県東部の茅葺き民家悉皆調査を通して〜
  • T-29 松本 明仁          KOBANの現状と課題
  • T-30 松本 真亜沙       山陰漁村集落の現状と町づくりの課題 〜岩美郡岩美町田後地区を事例として〜
  • T-31 三谷 沙弥歌       本陣の研究 〜安全かつ快適に宿泊するための工夫を検証する〜
  • T-32 三宅 洋史          簡便性と利便性を考慮した既存壁量計算手法改良の研究
  • T-33 森山 由佳理       被災時の住民挙動の分析から見た地域防災対策の反省と提案 〜新潟県中越地震に学ぶ〜
  • T-34 山形 美和子       日本・ドイツの子ども部屋に対する意識
  • T-35 山根 公善          建物の屋根の種類とそれぞれの特性
  • T-36 山本  真紀          鳥取市中心市街地を活性化させるための研究〜人々は余暇をどのように過ごしているのか〜

卒業制作テーマ

  • W-1        黒木 継浩           人の流れる道 〜旧街道往来〜
  • W-2        浅野萌          帰鳥 −水と緑の中へ−
  • W-3        荒木修一              「ベンチ」ー木の温もりとコンクリートの力強さー
  • W-4        池原 恭介、梶川 直樹           奥座敷における中期滞在型自然公園計画                        
  • W-5        伊藤 久美子       Ancient Museum ーくつろぎー
  • W-6        上原 絵美           海のゲストハウス
  • W-7        岡垣 義博           鳴り砂ノ図書館
  • W-8        尾坂 忠治、竹下 博記           被災者住宅の計画と設計(鳥取市醇風地区におけるケーススタディ)                  
  • W-9        木村  安宏           きよらかなもり −国史跡「鳥取藩主池田家墓所」ガイダンス施設の設計−
  • W-10      坂本 彼夏里、平井 友望       竹取物語                       
  • W-11      田中 貴宏           忘木
  • W-12      田中 信宏           箸
  • W-13      田中 雄一           温泉フォーーーーーー〜Best of 田中 雄一
  • W-14      玉城 亜由子       ZERO 〜新たな出発地点〜
  • W-15      塚本 誉明           Agri Park DAIEI ー農のカタチー
  • W-16      津田 周歩           帯
  • W-17      飛川 和章           蔵のコンバージョン
  • W-18      富岡 隼翁           鳥取市銭湯再生プロジェクト
  • W-19      中尾 貴則           鳥取のカフェを考える (移動式店舗作製、店舗設計)
  • W-20      中村 雅史           漁村集落田後の再生計画
  • W-21      西村 和幸           ジワがくる 〜民俗芸能のネットワーク構築〜
  • W-22      長谷川 敏也       地域一体型「宅老所」 -古民家の再活用で-
  • W-23      波里 匡彦           鳥取の武家屋敷、岡崎邸の構造について
  • W-24      日淺 裕、本村 恵子              鳥取県庁へ行こう!                        
  • W-25      藤井  利史           打出の居住地(こずち) 〜焼けた弥生時代住居跡の復元〜
  • W-26      牧田 賢一           「段々」 〜倉吉市立武道館〜
  • W-27      宮本  正崇           Join Hand  −湯梨浜町 尾崎家住宅の保全再生計画−
  • W-28      森下 和哉           楽しめる拠点施設
  • W-29      森  優史           鳥取駅前バスターミナルの設計
  • W-30      山崎 涼子           結 ー ヒトとトキの交わるところ
  • W-31      吉田  康二           揚羽蝶家紋の屏風 ―廃棄物で何をつくるか―
  • W-32      若光 佐千恵       フォレストスケープ-鳥取環境大学を癒しの場所に

2004年度

卒業論文テーマ

  • T-1         青木 怜司           松本民芸家具―家具屋は家具をつくる―
  • T-2         赤座 弘康           モネの庭づくりにおける雨水利用計画
  • T-3         赤松 大輔           国史跡「池田家墓所」の修復に関する基礎的研究 ―石造の玉垣を中心に―
  • T-4         有田 雄祐、稲垣 久美子、仲谷 久仁子 、森 良平          生活騒音に係わる判例の研究   
  • T-5         家熊ゆかり           鳥取市郊外の田園地区における植物群落から見た風景的価値に関する評価
  • T-6         石田 知里           木造建築物の耐震診断法に関する研究
  • T-7         泉  俊介           景観設計における感性工学
  • T-8         上田 里美           楽農家の提案 ―私の経験を通して―
  • T-9         江原 史浩           住居起因による化学物資過敏症の啓発方法に関する研究
  • T-10       遠藤 洋平、仙石 広太、高橋 沙耶、徳永 光司、西森 俊矢           某金属加工工場における騒音・振動調査とその対策
  • T-11       大谷 学              常時微動計測に基づく都市表層地盤の振動特性評価
  • T-12       大塚 祐美           限界耐力計算法による伝統的木造建築の耐震性能評価
  • T-13       大橋 康介           妖怪と自然―妖怪達からのメッセージ―
  • T-14       金森 菜津子       木造住宅の耐震設計法における壁量の取り扱いに関する研究
  • T-15       川上 裕貴           建築に関する管理の概要と業務
  • T-16       倉本 大輔           「道の駅」新生津ノ井駅と地域振興
  • T-17       小柴 一生           高齢者にやさしい街づくり
  • T-18       小村 祐二、松本 卓大           静的水平力載荷試験による伝統木造軸組の耐震性能評価                     
  • T-19       小谷  源           ユニバーサルデザインをもちいた若桜街道改修計画案
  • T-20       定井 貴代           伝統的な集落における美しい風景の構図に関する研究
  • T-21       清水英美子           子どものための校庭の研究―幼年期のエディブルランドスケープと味覚体験の可能性―
  • T-22       清水 拓生           琴浦町(旧赤碕町)河本家住宅の調査と保存活用計画の策定
  • T-23       下田  誠           スローライフ型住まいづくり
  • T-24       杉浦 和也、田中 恭平           鳥取中心市街地における地震時安全性と防災対策に関する研究                        
  • T-25       竹尾 祥子           若葉台・生山・桂木地区における生活・環境学習の場(エコミュージアム)に関する研究
  • T-26       竹中 千恵           岩美町におけるエコツーリズムをめざした海岸線をつなぐ道の研究
  • T-27       田中 栄介           歴史的建築物の保存プロセス
  • T-28       田村 孝治           lSOの規格がもたらす環境と建築の新しい展望
  • T-29       津村 佳奈           GPS&デジカメによる鳥取市文化財建造物MAP作り
  • T-30       西尾 麻里           岸根邸茶室について
  • T-31       西谷 将明           空気環境(換気システム)の分析
  • T-32       橋本 晋平           未就農者の参入による鳥取の農業振興対策
  • T-33       馬場 智子           〜「すまいの履歴書」の提案〜 住む人の意識、暮らし方の向上を目指して
  • T-34       日比 あゆみ       食とエネルギーの地産地消を目指す―家庭における市民農園公社の研究
  • T-35       広岩 賢亮           鳥取市でコンパクトシティを目指すための提案
  • T-36       福田 和男、山尾 英之           古い木造建築の問題点と改善案                        
  • T-37       村岡 美保           橋の景観デザインを考える―鳥取千代下流に架かる八千代橋の改善案―
  • T-38       村田 哲朗           コミュニティーガーデンの提案―全体と個の並存―
  • T-39       元吉 啓子           大路川自然再生事業実施の準備段階における調査方法の研究
  • T-40       山本 豊            座敷飾と欄間の調査研究―(廃材でつくる)茶室への応用を含めて―
  • T-41       横尾 尚幸           耐震診断・耐震補強に対する意識向上方策の研究

卒業制作テーマ

  • W-1        青山 浩子           I邸再生計画
  • W-2        赤木 大祐           鳥取シネマステーション
  • W-3        池成 流、福嶋 志穂              歩く―山白川 水のある歩道計画                        
  • W-4        井尻 雅代           すくう
  • W-5        石黒 恵              鳥取駅リノベーション計画
  • W-6        岩見 真也           かさなる歩道の街―大火復興ビル再生計画
  • W-7        臼井 祐輔           匠の郷「柿原」オープンカフェ&レストラン
  • W-8        大賀 康年           バス停
  • W-9        大木  緑           レンタル・サイクル・リサイクル・読みにクル―出会う余暇―
  • W-10      尾崎 華奈           「癒し」 ―光と香り―
  • W-11      岡崎 茉里           TOUROU
  • W-12      岡村 浩道           廃材でつ<る茶室
  • W-13      片山 梨絵           「ギャラリー&カフェ」―憩いの場所を鳥取に
  • W-14      久保 美絵           砂遊の軌跡、好奇心の棲家―人間の五感を使って楽しむ遊び場の設計計画―
  • W-15      古賀 三紀子       学生のためのリノベーショツ―シェア八ウス―
  • W-16      小谷 英明           我が道(情熱)
  • W-17      小西 景子           八クサセイショウ ―小栗浜海岸と共に呼吸する―
  • W-18      佐々江 裕介     都市の中のサッカーが出来る公園
  • W-19      田中 成−           匠の郷「柿原」カロッツェリア
  • W-20      田中 陽子           環 ― 山と海の挟間に人間の生涯のサイクルを建築として表現する
  • W-21      鉄尾  祐           トランスフォーム・ミュージアム―アートとしての自然の可能性―
  • W-22      土生 恵利佳       生山集落における長屋門再生計画
  • W-23      林  智也           浦富海道
  • W-24      福島 正人           匠の郷「柿原」登り窯と家具工房
  • W-25      藤本 匡亮           明るく輝くライブ八ウス
  • W-26      藤本 直樹           鳥取市駅南地区の再開発案
  • W-27      細谷 幸希           妻木晩田遺跡松尾頭地区「遺構展示館」の設計―開かれた覆屋をめざして―
  • W-28      前田 直子           移動体感―鳥取から始まる優しい商店街―
  • W-29      松田 大地           おれがリボンを着けてやる―超ウルトラ八イバーミラクルスペシャルワンダフル公園―
  • W-30      三谷 里佳           幸せのリズム
  • W-31      湊 恵利加           ちょいと、はばかりに―時代につれての公衆便所の変化と現在の理想形
  • W-32      安井 葉月           遊具プール遊園地
  • W-33      山口 久子           アソビ ―日常に八レをもつ―
  • W-34      山口 容子           諸感覚の調律
  • W-35      山本 達矢           城を望む―福山駅周辺地区再整計画―
  • W-36      吉原 沙織           岸根邸及び仁風閣の活用計画
  • W-37      若林 芳典           大自然に浮かぶ旅客―新神戸駅―

環境デザイン学科トップページへ
Copyright (C) Department of Environmental Design and ArchitectureTottori University of Environmental Studies. All rights reserved.