鳥取環境大学 建築・環境デザイン学科 教員紹介 (2010年4月1日現在)

  • 十倉 毅 教 建築環境工学 
    伝統的町並みの景観保存と防災性向上に関する研究、鳥取県の名水に関する調査研究、水琴窟の音響に関する研究


  • 渡邊 一正 教授 建築構法開発、水分移動に伴う建築部材の劣化機構 
    多孔質材料水分移動特性迅速測定法


  • 中村 貴志 教授 建築論・建築設計
    西欧における建築思想の歴史的研究、国内での建築設計活動、ISO国際研究(ISO9001およびISO14001の実践的研究)、環境アート計画、日仏文化交流


  • 中橋 文夫 教授 造園、ランドスケープデザイン
    造園空間の設計、維持管理。持続性の高い水と緑のデザイン手法


  • 浅川 滋男 教授 建築史、保存修復、遺跡環境整備、東アジア研究 
    大社造の起源と変容に関する歴史考古学的研究、東アジア木造建築遺産の保存修復に関する研究、デジカメ&GPSによる文化財建造物MAP作り、歴史的まちなみの史的分析および景観整備計画、伝統的な木造民家の調査と保存計画の策定、茅葺き民家と木造住宅のリニューアル、古代住居の復元、仮設構法による巨大露出展示空間の設計


  • 遠藤 由美子 准教授 家具、インテリアデザイン
    住空間と家具(装置としての家具)、子どもの環境(家具、遊具)


  • 張 漢賢 准教授 都市居住、地域・都市計画、人間居住計画
    持続的な都市居住を可能にする都市住宅と市街地の形成・管理手法、アジア・ヨーロッパの都市住宅(ショップハウス、タウンハウス)の形成と保全、都市の多様性を支える空間とその維持、発展途上国の居住空間計画


  • 中治 弘行 准教授 耐震工学、木質構造
    木造構造物の耐震性に関する研究




建築・環境デザイン学科 トップページへ
Copyright (C) Department of Environmental Design and ArchitectureTottori University of Environmental Studies. All rights reserved.